荷造りの極意

引越しをする時にもっとも大変だと感じる作業が、荷造りです。
自分はこんなに物を持っているのかと驚からされることも多いでしょう。
普段からできるだけ物は増やさないようにと心がけてはいても物というのは生活していればどんどん増えていくのだなと感じることでしょう。
そんな大変な荷造りですが、ポイントを押さえてすることで随分と楽に作業を終えることができるのです。
ここではそんな荷造りの極意について簡単に見ていきたいと思います。
まずは荷造りをする際に考えたいのは、どの部屋から荷造りを始めたらよいのかという点です。
荷造りは玄関から一番遠い部屋から始めるようにすると良いでしょう。
なぜでしょうか。
なぜなら、荷造りをするとどんどん物が詰まった段ボールが増えていきますよね。
つまり足場がどんどん狭くなっていくというわけなのです。
さらに、物が詰まった段ボールというのはとても重く簡単にはどかすことができませんよね。
ですから、計画性がなく荷造りを始めてしまうとどんどん荷造りがやりにくい環境になってしまうのです。
さらに、詰め終わった段ボールはきちんと整理整頓しながら置くようにします。
次の極意は、普段使用しない物から荷造りを始めるということです。
玄関から一番遠いところにある部屋から荷造りを始めたのは良いけれど、前日や当日使うものまで梱包してしまったということがあるかもしれません。
もう一度探す作業に時間がとられてしまいますから事前にのけておきましょう。
Copyright (C)2017引越し荷造りをスムーズにするちょっとしたコツ.All rights reserved.